デリヘルの求人は「送迎」も視野に入れておきましょう

デリヘルの求人情報でチェックすべき項目というのはたくさんあります。

「最低保証金額」など、保証が手厚い所は好印象ですし、明確な給与体系や仕事をした分、自分へのダイレクトな稼ぎとなるバック率を明記している所など、働く上で大事な項目をぼやかさずに書いている所を選ぶのは大前提です。

チェック項目には「送迎」という二文字もあるかもしれません。

デリヘルというのはどこかに出張してサービスを行うという業態なので、どうしても移動という時間が発生します。
お店にもよりますが、エリアを広く確保している店で、エリアぎりぎりのところから依頼があった場合、特に電車などでも行きにくい場所である場合は店側が用意した車に乗って移動するということにもなります。

遠方となると車に乗る時間が増えることにもなりますし、ドライバーと車内で長い時間過ごさないといけません。ドライバーが人当たりの良い人、優しい人などならいいですが、もしかしたら好みだからとH目的で口説いてきたり、なにか癖があって個人的に苦手だという人かもしれません。
さすがにドライバーの情報までは求人広告には載りませんし、在籍する女性達に不評であればドライバーも変えられるとは思いますが、万が一ということもありますから多少の覚悟もしておきましょう。

店側が用意する送迎は無料ですという店が多い中、悪質な店では送迎にお金をとるという所もありますから、送迎に関する事項も事前にチェックしておくといいでしょう。

コメント

彼女がデリヘルで・・・

bregwgrry

これまで我慢してきましたが、もう限界でした。
俺は25歳の社会人で、俺の彼女は21歳の大学生です。
彼女は、普段から俺のマンションに来て寝起きをする半同棲生活のような感じでした。

俺は仕事柄、銀行などに行く時間がないので、給料などの現金は自宅に置いていました。
最初に、「必要なときは、これ使っていいぞ」と言ってしまった俺も悪いのですが、
彼女は何の遠慮もなく、俺の金を持ち出して使う女でした。

家賃や光熱費などは銀行口座から引き落とされるので、そのまま給料の一部を口座に残していたので安心でしたが、
俺がプライベートで使う予定の金も平気で使ってしまう彼女にうんざりしている部分もありました。

そしてつに俺もブチ切れ。
友達と旅行に行くために保管しておいた金まで全部使ってしまったのです。
絶対に無理だと分かっていながら、俺は彼女に
「今週の土曜日までには絶対12万円つくってきて返せよな!!」と言ってしまいました。

大喧嘩の末、彼女は無言のまま俺のマンションを出て行ってしまいました。
そして3日後、彼女が突然やってきて封筒を手渡したのです。
その封筒には、14万円の現金が入っていました。

「4万円は餞別だから、何かお土産買ってきて!」と逆切れ状態。
どうやって金つくったのか聞くと、彼女は開き直って言いました。

「女なら簡単に稼げるもん!デリヘルとかで探せば3日で稼げる!」と・・・
彼女はデリヘルでバイトをして、3日間で14万円を稼いできてしまったのです・・・

俺が言ってしまった一言、ただただ後悔・・・

デリヘル求人

コメント